加納典明 FUCK
ジャンル 現代アート
名称 加納典明 FUCK
会場 YUKIKO MIZUTANI   TERRADA ART COMPLEXⅡ/1F 
住所
東京都品川区東品川1-32-8 
会期 2021/11/12-2021/12/11
定休日 日曜・月曜日・祝日 
営業時間 12:00 – 18:00 ※金曜日のみ12:00 ‐ 20:00 (11月12日は17:00閉廊)
料金
入場無料 
URL https://bit.ly/3ktEovY
概要

本展では、目の前で繰り広げられた「ハプニング」を加納が即興的に撮り出した作品を中心に展示しております。

1969年の夏、加納は雑誌「平凡パンチ」の依頼でNYを訪れ、そこで草間彌生によるオージーパーティを撮影しました。パーティには彼女のパフォーマー達が集められました。中にはアンディ・ウォーホルのThe Factoryのパフォーマーもいました。本展覧会では、目の前で繰り広げられたパフォーマンスを、その時代に加納が初めて作品に応用した赤外線フィルム作品とモノクロ作品に撮り出した作品群を展示致します。本展覧会と同時開催で、弥栄画廊 銀座東京ギャラリーにて加納の絵画作品を集めた「PINK DOG」が開催されます。

作品からは加納のレンズを通した、当時の異様な雰囲気の一端を感じることができます。是非この機会に、ありありとした人間の姿を撮らえた加納典明の作品をご覧下さい。