Mapping the Land/Body/Stories of its Past
ジャンル 現代アート
名称 Mapping the Land/Body/Stories of its Past
会場 ANOMALY  TERRADA ART COMPLEXⅠ/4F
住所
東京都品川区東品川1-33-10
会期 2021/10/2-2021/11/7
定休日 日曜・月曜日・祝日 ※11月7日のみ日曜日開廊
営業時間 12:00 – 18:00
料金
入場無料
URL http://anomalytokyo.com/exhibition/kei_imazu/
概要

今津景は、絵画における身体性と現代の視覚表現との関係を探求し、様々なメディアから採取した画像をコンピュータ・アプリケーションを用いて再構成した後、油彩でキャンバスに落とし込むという手法で絵画を制作しています。
いずれの作品も、作家自身の日常生活の中で沸き起こった強い感情や私的なできごとがモチーフに託されていますが、テクニックとテーマの間を注意深く往来することで、客観性を帯びた絵画として描き出されます。
今回発表する新作は、予てより用いていたPhotoshop®だけでなく、3DレンダリングソフトであるDimension®の描画空間のセオリーがもつ特異さを援用し、解体した様々な画像データを、奇妙な「奥行き」または「平坦さ」をもって構成した絵画で、旧来の絵画の写実的なパースペクティブとは少し違う、現代の人工的な演算空間を想起させます。

重層的なレイヤーを持った鮮烈な作品で世界的に注目を集める今津景の、三年ぶりの帰国展です。ぜひご高覧ください。